不動産のプロがおすすめする学生アパートの選び方

2021.01.27

福井で一人暮らしの大学生向け!おすすめ家具・道具

大学生になって初めて一人暮らしを始めるという方も多いはず。様々な家具や道具も必要になってきます。

ではいったい何があると安心・便利なのでしょうか。冷蔵庫、洗濯機などの大きな家具はもちろん必要ですが、ここでは細々としたものを中心に紹介させていただきます。

 

≪家具編≫

●卓上型IHクッキングヒーター

自炊にハマる人、あまり自炊はしない人、友達を部屋に呼んでパーティーをする人等様々かと思いますが、卓上型IHはどの場合でもあると便利です!

部屋で調理が可能なため、同時調理でコンロの口数が足りない時、調理が簡単なお鍋の準備の時、友達みんなでテーブルで熱々の料理を囲む時、いろいろなところで役立つアイテムとなっています。IHですから火を使わないので、遠くの親御さんも安心ではないでしょうか。

 

●部屋干しスタンド

外に物干し竿がある場合でも、天気はいつでも晴れというわけではありません。雨続きで洗濯物が干せないということがないように、部屋干し用のスタンドも用意しておきましょう。

使わない時は折りたたんでコンパクトにできるものだと場所をとりません。また、部屋干し臭が気になる方は部屋干し用洗剤を購入しておくと良いですね。

 

≪道具編≫

●スコップ(シャベル)

福井に住むにあたって警戒しておきたいもの、それは「雪」です!多く降る年、ほとんど降らない年とあるため間隔はまちまちですが、2018年、2021年の冬は大変なものでした。しかも北陸の雪は水分が多いため重いのも特徴です。

というわけで、大雪の時にスコップがあるのとないのとでは大違い。降り始めてからスコップを買い求めようにも移動ができないということがないように、あらかじめ用意しておくと安心です!

 

●ブーツ(長め)

これも雪が降った場合ですが、大学等へ徒歩で移動する時には長いブーツを用意しておいた方が安心です。当然ですが靴の隙間から雪が入ってくるとビチャビチャになって大変ですので……。外に出るための長い靴がないという状況にならないように準備しておきましょう。

 

●湿気対策グッズ

北陸は湿気が多いため、その対策はぜひしておきたいところですね。部屋干しをすることがあるなら尚更です。布団のところに除湿マットを置いたり、クローゼットに除湿剤を入れたりして湿気をとれる環境にしておくことをおすすめします。

また、お風呂場の換気扇を回すのも大事です!カビが生えないようにお風呂場の換気扇は24時間常に回しておくことを意識しましょう。

 

●防災グッズ(懐中電灯など)

最後は防災グッズ。普段は使うこともなく忘れがちですが、いざという時には絶対必要な備えです。一人暮らしで災害に遭った時、頼れるのはまず自分。けれどその場で物をかき集めようにも混乱してしまうものです。なので、あらかじめ持ち出すためのバッグに防災グッズを入れて用意しておきましょう。

入れるものは懐中電灯やラジオ、非常食、長袖長ズボン、救急セット、乾電池等々。

 

皆さんが新しい生活を安心快適に過ごすために、この記事が少しでも役に立つと嬉しいです。